栗駒 ドゾウ沢滑走 2019:03:28:18:05:24

栗駒 ドゾウ沢滑走
春スキーは青空が似合う。

11年前の地震で土石流が発生し、今でも荒々しい姿を見せるドゾウ沢ですが、雪をまとったこの時期だけ穏やかな姿を見せてくれます。

源頭部の広くフラットな一枚バーン。

テレマークで大きなターンを刻むと、あっという間に沢底。

強い日差しと雪面からの照り返しで、初夏を思わせる陽気です。

春スキーのシーズンが始まりました。

栗駒 ドゾウ沢滑走
裏掛登山口からブナの森を登る。樹間が広く、下りは快適なツリーランが楽しめそう。
栗駒 ドゾウ沢滑走
1220mの小ピーク。ここからドゾウ沢の全域が見渡せる。
栗駒 ドゾウ沢滑走
ドゾウ沢源頭部。登り返しながら①②③の順で滑走した。
栗駒 ドゾウ沢滑走
ドゾウ沢へドロップ。沢の下部はまだ地震の爪痕が残り、荒々しい姿を見せている。
栗駒 ドゾウ沢滑走
沢底まで一気に滑り込む。春のザラメ雪は快適だが、さすがにこの距離を滑ると息が上がる。
栗駒 ドゾウ沢滑走
頭上からの日差しと雪面からの照り返しで、まるでフライパンの底。
栗駒 ドゾウ沢滑走
少しずつ場所を変えながら登り返す。強い日差しに汗が噴き出す。
栗駒 ドゾウ沢滑走
時間を忘れ滑っていたら、いつの間にか日が傾いてきた。最後は新湯沢に向かってツリーラン。