新雪をエンジョイ! 白鷹山へ 2019:01:27:13:13:42

新雪をエンジョイ! 白鷹山へ
急峻な上り坂もなんのその、元気いっぱい

国道348号線の細野集落の登山口から尾根伝いに駆け上がり白鷹山山頂へ。

この日は風も無く、小雪がちらつく中、スノーシュー、ワカンを装着して、新雪に踏み出します。

林道から杉林を駆け上がり一気に尾根伝いへ。途中、低木の小枝が道をふさぎ、時折、足を踏み抜きして転んだり。

山頂へ近づく程に徐々に雪が深くなって行きます。

ここから「ラッセルは30歩ずつで交替」とのリーダーの一声に、急峻な登りも一歩一歩前進。新雪を楽しみます。


山頂には樹齢数百年の杉林のご神木に囲まれた神社や薪、灯油のストーブ、囲炉裏がある休憩所などがあります。

帰路は、思い思いにコース取りをして、転げまわり、新雪を楽しみながら、下山します。まるで子供の様。

新雪に心地よい汗を流し、雪を楽しんだ山行でした。

新雪をエンジョイ! 白鷹山へ
スノーシューを先頭に新雪に踏み出します「気持ちいい」
新雪をエンジョイ! 白鷹山へ
林道から一気に尾根伝いへ
新雪をエンジョイ! 白鷹山へ
これより「ラッセルは30歩交替」
新雪をエンジョイ! 白鷹山へ
白鷹山神社境内にて 心地良い汗を流しご満悦のメンバー
新雪をエンジョイ! 白鷹山へ
樹齢数百年の御神木