元旦登山 薬莱山 2019:01:05:17:00:27

元旦登山 薬莱山
樹間に現れた初日

今年はやや早めに薬莱ガーデンの駐車場に着き、早速身支度をして、5時には登山口の大鳥居をくぐる。

例年より雪が多く、純白の登山道に厳かな雰囲気が漂う。

加美町や中新田町の灯が眼下に横たわって見える。

尾根に出たら、雪が激しく降り始めた。名物の姥地蔵も雪の中に隠れている。

薬師堂に立ち寄り、安全登山と無病息災を祈願する。

6:30頂上で役場の人から、お札・おしるこ券・薬師の湯入浴券をいただく。

初日を待つが視界が悪く、あきらめて下山を決定。


1mは積もったであろう深雪の斜面をフワフワと薬莱ゲレンデを目指して、はしゃいで下りる。

天気が一瞬回復し木立の間から、初日が現れた。ラッキー!

さて、今年はどんな年になるだろう?

元旦登山 薬莱山
薬師堂
元旦登山 薬莱山
黎明
元旦登山 薬莱山
深雪のラッセル降下