深雪を求めて 姥ケ岳へ 2018:12:29:15:59:15

深雪を求めて 姥ケ岳へ
新規ルートに赤布を付けて、右手には湯殿山がクッキリと

志津温泉を過ぎた所で車両は通行止め。ここから、ワカン、スキーを装着して、スキー組を先頭にその後ワカン組が続く。

この日は風も無く、快晴。湯殿山、姥が岳がクッキリと。
期待した積雪とは程遠く、例年にない雪不足。おまけに固くしまった雪で、まるで春山の様相。


ネイチャーセンターから姥沢まで樹林帯での新規ルートを探索しながら、ブナ林を楽しみ姥ケ岳まで登るルート。

例年なら、雪で埋もれている低木や沢も顔を出し、迂回を余儀なくされ、なかなか進路を見いだせず。時間をかけながら姥沢まで。

急に雲行きが少しずつ怪しくなってきたため、姥ケ岳の見えるところまで上り引き返すことに。

姥ケ岳へは次回にチャレンジすることに!!

深雪を求めて 姥ケ岳へ
ネイチャーセンター付近もこの通り雪が少ない
深雪を求めて 姥ケ岳へ
スキー組の後方にワカン組が続く
深雪を求めて 姥ケ岳へ
急登もなんのそのこの足取り、元気なお方(だ~れ?)
深雪を求めて 姥ケ岳へ
ブナの樹林帯を上り、姥沢にて小休憩
深雪を求めて 姥ケ岳へ
月山リフト乗場を過ぎて、姥が岳が見えるポイントへ
深雪を求めて 姥ケ岳へ
次回は姥ケ岳に再チャレンジを誓って!!