秋冷迫りくる端の山 2018:11:01:21:11:41

秋冷迫りくる端の山
奥の院ピークから遠く朝日連峰の山並みを望み、腹一杯に秋の冷気を吸う

長井葉山(1班草岡ルート~勧進ルート8名・2班白兎ルート~勧進ルート7名)
2018年10月20日(土)

大朝日連峰東端の山、長井葉山は我々に秋冷迫り来て、柔らかな落ち葉クッションを踏みしめながらの快適な山行を提供してくれた...。

前夜はお天気の神様が機嫌悪く態度不鮮明のため、リーダーが催行を決心したのは18:30であったことを思えば本番日のお天気は葉山神社の神様に三拝九拝のお参りでも足りないくらい有難き山行となり、落葉で埋まる絨毯状態の伝説「朝日軍道」の一端を歩んだ。

秋冷迫りくる端の山
白兎ルートのスタート点、思わず手を合わせたくなる佇まい
秋冷迫りくる端の山
行程の大半は落葉樹の絨毯街道状態を進む
秋冷迫りくる端の山
足元の絨毯だけでなく、左右の紅葉も迫りくる秋真っ盛りの登山道
秋冷迫りくる端の山
予想以上の天気と景観に達成感を露わにする第2班メンバー
秋冷迫りくる端の山
1班・2班とも展望点の少ないルートだが、収穫物を期待し黙々と歩む
秋冷迫りくる端の山
山頂、葉山神社前で、お決まりの集合写真
秋冷迫りくる端の山
秋の恵みも豊富で発見するたびに歩行速度が下がる(不規則小休止…)
秋冷迫りくる端の山
秋の恵みをゲットするたびにニンマリ…の某リーダー
秋冷迫りくる端の山
長井葉山の大自然に癒されて癒されて無事下山となった