以東岳山行 2018:10:28:13:31:07

以東岳山行
直登コースと山頂小屋

10月13日 仙台6:00 泡滝登山口出発9:45 冷水沢出合12:05 大鳥小屋到着14:00

10月14日 大鳥小屋5:00 1202ピーク6:30 1500m地点7:28 山頂避難小屋8:10
以東岳8:35 オツボ峰10:00 大鳥小屋11:55 大鳥小屋12:45
冷水沢出合14:45 泡滝登山口15:55 仙台19:30

先週台風の影響で中止にした山行を1週間後、有志で実行した。

最近の週末は毎回天候が悪く、今回も大分心配したが、山行には良い方の天候であった。
朝6時仙台を出発。距離は遠いが登山口から山小屋までのコースタイムは3時間と短いので、急がずゆっくり一般道を走って登山口に着いた。

登山口には既に沢山の登山者の車があり、駐車スペースも限られ、どこに駐車したら良いか迷ったが偶然1台分のスペースを見つけ駐車できた。
早速身支度をし勇んで出発する。
登りの所要時間が短いので、欲を出して缶ビールなど余計なものも背負ってしまったようで、いつもより若干重い。

大鳥小屋に着くまではブナ林の紅葉がとても綺麗である。秋の味覚を楽しむため少しキノコをいただく。
ほぼ予定どおり大鳥小屋へ到着する。

水場から私を呼ぶ声が聞こえる。先に到着した若手グループである。
小屋の手続きを同行者に依頼する。早速寝床の準備をするとともに、先ほどのグループと一緒に早速何よりも楽しい山小屋での語らいが始まった。
秋の味覚のおすそ分けもあり楽しいひと時を過ごす。

翌14日は3時半起床。今の季節、出発の5時でもまだ夜が明けない。
ヘッドランプを使用し1時間ほど大鳥池の淵を歩く。暗いうえに滑りやすい場所もあり要注意。
大鳥池上部の沢で休憩。ここからは急登の連続となる。ゴロゴロと足場が悪いが夜が明け足元は明るい。天気も良さそう。

 8時10分山頂小屋到着。途中森林限界を過ぎたあたりからは大鳥池の全容が見える。
また飯豊連峰も見える。そう言えば9月末登ったばかりだな。

山頂にて記念写真を撮り下山開始。
まだまだ道は長い。大鳥小屋までは幾度となくアップダウンの繰り返しながら高度を下げて行く。
やっと大鳥小屋に到着昼食をゆっくり済ませ登山口に向かって出発。

登山口近くでポツリポツリと雨が降り出した。雨具を着用するまでもなく登山口に到着する。
ホットすると同時に年齢からして、何度か歩いたこのコースをまた歩く事もないだろうと思うとチョット寂しく感じる。

以東岳山行
大鳥池
以東岳山行
直登コースから大鳥池
以東岳山行
楽しいひと時
以東岳山行
山頂にて
以東岳山行
参加者
以東岳山行
下山コース
以東岳山行
ナナカマド
以東岳山行
吊り橋を渡る
以東岳山行
大鳥池~以東岳~登山口