冬を待つ三ッ石山 2018:10:16:23:19:02

冬を待つ三ッ石山
三ッ石山頂でご来光を待つ。

春先のスキー縦走に備え、ルート上の避難小屋へ薪の荷上げを行いました。
稜線の木々はすでに落葉し、あとは雪を待つばかり。
作業後は三ッ石山荘へ泊まり、さっそくストーブで暖をとります。
来春、再びこの小屋へ訪れた時も、デポした薪で暖かな夜を過ごすことができそうです。

翌朝、日の出前に山頂へ。
岩手山の肩から太陽が顔を出す直前、ガスが湧き山頂を覆いました。
振り返ると背後に乳頭山。
あそこから三ッ石山までの縦走も面白そう。
そんな事を考えながら、朝焼けに染まる小屋へ戻りました。

冬を待つ三ッ石山
紅葉のピークは奥産道ゲート付近。
冬を待つ三ッ石山
山荘前の湿原。秋空が水面に映える。
冬を待つ三ッ石山
日の出は岩手山の肩から。
このあと山頂はガスに覆われた。
冬を待つ三ッ石山
里は朝霧につつまれる。
冬を待つ三ッ石山
背後に乳頭山。眼下に見える
滝ノ上温泉から三ッ石山まで周回ができる。
冬を待つ三ッ石山
一晩お世話になった山荘を後にする。
次に訪れるのは雪の季節。