箕輪山山行 2018:08:29:20:12:28

箕輪山山行
安達太良山へ

 大分年月がたっており入会前でいつだったか定かではないが、安達太良山へ野地温泉から登った事がある。
下山は塩沢温泉にした。塩沢温泉にミニバイクを置き野地温泉に戻るコースである。

安達太良山へは途中、両側が笹に覆われた登山道を歩く事もあったが、登山道わきには花が咲き、展望も良かった記憶がある。
その記憶がよみがえり、また歩いてみたくなった。

  参加者を募ったところ9名の参加希望者がおり正直びっくりしました。車2台に分乗し野地温泉に着いた。登山者用の駐車場はない。ホテルの駐車場に置いてトラブルが生じないよう考慮して、若干離れた別の登山口に移動した。

 7:00時登山開始、8:30鬼面山到着。同じ野地温泉でも登山口を変更したため遠回りして、時間を若干余計に使ってしまった。
鬼面山からの箕輪山はドッシリと大きく目の前に立っている。あそこまで登のかい、結構あるね。
途中の登山道は心配していたほどではなく、刈り払いもされ想定していたよりも歩きやすい。
ただし関係ないが他のコースに比較し、登山者は非常に少ない。すれ違いの手間を考えればその方が良いかもしれない。

箕輪山到着は9:35。360度の展望が楽しめる。まだまだ時刻は早い。
計画書の題名は箕輪山であるが、行程には安達太良山まで記載している。
参加者の体調も良い、登山道の状態などを考慮してその先に見える鉄山まで行くことにする。

鉄山避難小屋到着10:50、しばしの休憩、さらに安達太良山に向かう事を検討する。
一番年齢の高いのは自分。体調はどうか、参加者の体調はどうか、みんなこの先へ進みたいかな。
欲が出るもんだね。先の方に安達太良山が見えたとなると何回も登っているのに先へ進みたくなる。
最初から到達しなくとも12:00時点で引き返す事にしている。
11:00鉄山避難小屋出発。11:45安達太良山到着。
所要時間1:00はみていたのだが、意外と早く到着した。

 記念写真を撮り、山頂からの展望を楽しんだ後、来た道(距離約6.8km、累積標高差812m)を引き返す。
鉄山への登りもちょっとキツイ。さらにこれから大きな登り返しが2回ほどあり疲れた足にはまたキツイ。
それでも達成感の方が勝っていた。野地温泉到着は予定とおり16:30。
"エッ"休憩も入れているが9:30も?。でもみんな元気。

次回安達太良山に来る場合は、塩沢温泉から箕輪山と鉄山の鞍部に出て周回コースを歩くか、銚子滝から和尚山を越えて戻る周回コースを考えている。

 両コースとも若干藪っぽいかも知れないが、今回参加されなかった方も是非参加してください。
みんなのかがやいている顔が見たいです。

箕輪山山行
遠くに磐梯山
箕輪山山行
箕輪山
箕輪山山行
沼の平
箕輪山山行
鉄山を下る
箕輪山山行
沼の平
箕輪山山行
矢筈森
箕輪山山行
安達太良山遠望
箕輪山山行
安達太良山頂にて
箕輪山山行
箕輪軌跡