極上ザラメの稲倉岳 2018:04:29:14:44:46

極上ザラメの稲倉岳
日本海に向かってドロップ!

鳥海山・千蛇谷を滑ると、ずっと正面に見えている稲倉岳。
鳥越川から稜線までは断崖絶壁ですが、その向こうにはフラットなオープンバーンが広がっていました。

横岡の集落から林道に入り、途中から登り始めますがまったく雪がありません。
スキーを担いだまま藪を漕ぎ、尾根に出るころやっと雪がつながりました。

そこから山頂までは、千蛇谷から見る稲倉岳とはまったく違う、穏やかでフラットな斜面が広がります。
天気は上々、よく滑るザラメ雪、最高の春スキーを楽しみました。

極上ザラメの稲倉岳
林道から尾根まで1時間以上、板を担いだ。
極上ザラメの稲倉岳
標高700m付近から、やっと雪がつながる。
極上ザラメの稲倉岳
広い斜面に出た。早く滑りたい気持ちを抑え、一歩一歩山頂を目指す。
極上ザラメの稲倉岳
正面に鳥海山が見えてきた。
極上ザラメの稲倉岳
山頂からの雄大な眺めに息を飲む。
右のカールは去年滑った千蛇谷 。
極上ザラメの稲倉岳
この瞬間のため、4時間以上かけ登ってきた。
極上ザラメの稲倉岳
雪がよく、テレマークターンが決まる!
極上ザラメの稲倉岳
フラットな斜面。極上のザラメ!
極上ザラメの稲倉岳
これだから山スキーは止められない!最高!