朋友会創立50周年記念講演会開催 2018:09:06:21:10:27

朋友会創立50周年記念講演会開催
山本正嘉氏を講師にお招きして

 9月2日(日)仙台市シルバーセンター 交流ホールにて、記念講演会が「我が国の登山の運動生理学では、国内第一人者」である鹿屋体育大学教授 山本正嘉氏を講師としてお招きし、盛大に開催されました。

入場者数は160名近くとなり、一般の参加者は中高年の方が目立ち、安全登山への関心の大きさを表していました。

"「行きたい山」を「行ける山」にするために"というテーマで山本先生の貴重なデータと分かり易い説明に引き込まれつつ「登山は思った以上にハードな運動だが、日頃の運動が本番の登山に足りている人が少ない」という指摘に、同感の念を抱いたのは私だけではないと思います。

コース定数やグエレーディング表の活用も大変参考になりました。

第2部の「安全登山のためのトレーニング方法」では、NHK新潟の「山登りずむ~登山体操」が紹介され、とても楽しい中にも、登山に必要な要素と脳の活性化を促しており、今後の山行で流行するのではと、期待しています。

"月間累積 ±2000mの高度差を目標"に、山トレにいくべっちゃ!

朋友会創立50周年記念講演会開催
会長挨拶
朋友会創立50周年記念講演会開催
多くの皆さんにおいでいただきました。
朋友会創立50周年記念講演会開催
鹿屋体育大学教授 山本正嘉氏
朋友会創立50周年記念講演会開催
ステージでトレーニング方法を実演
朋友会創立50周年記念講演会開催
とても、楽しい・・
朋友会創立50周年記念講演会開催
ホールでは記念写真展を開催しました
朋友会創立50周年記念講演会開催
記念写真展チーム
朋友会創立50周年記念講演会開催
多くのお客さま来場。御礼!
朋友会創立50周年記念講演会開催
懐かしい写真たち