県民の森で公開山行しました 2017:01:24:21:30:59

県民の森で公開山行しました
泉ヶ岳をバックに

1月7日、一般参加者(準会員)3名、会員9名での実施しました。
午前中は、県民の森北部、落葉広葉樹の中を木漏れ日を浴びながらの散策。
アカマツの道、モミジの道、水辺の道、木の実の道、こならの道、ほととぎすのみち、ははその道、うづきの道、いつきの道など北側を約11Km。
午後は、青少年の森、高森山等南側を約4Km。

県民の森は、昭和44年に明治100年記念事業として開園し、その面積は、東京ドーム100個分、遊歩道の総延長は30Kmにもおよぶという。
天候にも恵まれ、尾根、谷、沼、史跡、鶴が丘住民の屋外ミニ美術展などを見ながら散策。

岩切城跡からの帰り道には、既にオオイヌノフグリが咲いていた。

県民の森で公開山行しました
出発
県民の森で公開山行しました
ミニ美術館
県民の森で公開山行しました
ミニ美術館
県民の森で公開山行しました
ミニ美術館
県民の森で公開山行しました
オオイヌノフグリ