花だより 蔵王古道に咲く花たち 2017:07:05:19:58:07

花だより 蔵王古道に咲く花たち
コマクサ

早朝6時、遠刈田温泉の刈田嶺神社里宮に全員で登山の無事を祈る。

雨上がりで清涼感のある遠刈田の静かな町並みを出発。
大鳥居からいよいよ蔵王古道に入る。
登山道入口に掲げられた"蔵王古道 1/31"の道標(木札)が、先人たちの昔へ我々をいざなっているかのようだ。

蔵王古道は全長13km、標高差1407mとのこと。
古道はよく整備されていて、とても歩き易い。

昔の小屋跡、炭焼き跡、三階ノ滝をはじめとする滝の景観、澄川と濁川の源流域を眼下に楽しみながら、不動明王や蔵王寺など蔵王信仰の荘厳さを感じながら、静寂な雑木林を進み、また殺伐とした賽の河原や刈田岳までの火山道を踏破して、11時30分には、山頂の刈田嶺神社奥宮に無事到着した。

残念ながら、お釜は濃いガスの中にその姿を隠していた。

さて、本題の花便りですが、数点を写真で紹介しますが、出会った花たちはタニウツギ、コヨウラク、マイヅル草、コケイラン、オノエラン、ギンラン、ハクサンチドリ、二輪草、ツマトリ草、イワカガミ、ウラジロヨウラク、コバイケイ草、ギンリョウ草、オニアザミ、コマクサ、イチヤク草、コケモモ、まだまだありそう。

梅雨の晴れ間を狙って、ぜひ古道に咲く花たちに会いに行ってみては?

花だより 蔵王古道に咲く花たち
古道を味わう
花だより 蔵王古道に咲く花たち
賽の河原
花だより 蔵王古道に咲く花たち
ギンラン
花だより 蔵王古道に咲く花たち
ハクサンチドリ
花だより 蔵王古道に咲く花たち
マイヅル草
花だより 蔵王古道に咲く花たち
皆さん健脚でした!