金華山ハイキング と 刈り払い作業 2016:11:21:22:29:28

金華山ハイキング と 刈り払い作業
リーダーからアドバイスが飛ぶ!

 11月19日 石巻山の会主催の「金華山ハイキング・刈り払い作業」に朋友会から4名が参加しました。石巻の方々は強者3名です。

早速リーダーのOさんから特大ショウガをお土産にいただきました。

震災の爪痕が残る鮎川港から高速船に乗ること15分、岸壁が真新しい金華山港に8:45に到着。
黄金山神社の社務所前で身支度。
石巻は刈り払い機、朋友会は鍬とショベルを手にしました。

金華山も復興作業がたけなわですが、崩落の被害が全島に亘っており登山道も含め、完全回復は長期を要する模様です。

9:15いよいよ出発。ルートは黄金山神社⇒二の御殿⇒頂上⇒水神社⇒黄金山神社の中央峰巡回コースです。

慣れない手つきで鍬やショベルを使って、登山道の水はけの水路を掘ったり、刈り払った草を除いたり結構な労働です。

11:00頃には予報通り雨が落ちてきました。
それでも「仙台山ガール達」は作業を辞めません。
と言うより、刈り払いメンバーの迫力に圧倒されて、必死に草を除けながら後をついて行くしかなかったのです。

11:45頂上に到着。海抜0 mから445mの標高差でした。奥の院、大海祇神社前に参詣。
"お金持ちになりますように、、、"

ずっと雨に打たれながらも、12:40に無事社務所に到着。1匹の鹿が我々を迎えてくれました。

「雨の中、ご苦労様でした」と、労いの表情が見えました。

帰りは上品の郷の温泉で冷えた体を温めて、帰仙しました。

金華山ハイキング と 刈り払い作業
鮎川港出発
金華山ハイキング と 刈り払い作業
復興作業中
金華山ハイキング と 刈り払い作業
水はけ溝造成
金華山ハイキング と 刈り払い作業
奇妙な形をした樹木が多い
金華山ハイキング と 刈り払い作業
草を除く
金華山ハイキング と 刈り払い作業
半壊し修復された奥の院
金華山ハイキング と 刈り払い作業
雨に煙る牡鹿半島