ようやく拝めた焼石岳 2016:06:22:23:26:40

ようやく拝めた焼石岳
中沼からみた焼石岳

登山歴の短い自分ですが、焼石岳には秋田側・岩手側から合わせて2回登っています。
しかし2回とも悪天に阻まれて焼石岳の全容を見たことが有りませんでした。
しかし今回の6/19は好天の予報。これは楽しみ!

6/19は一般参加者6人を含む計17人で仙台を出発。
中沼登山口には8:00到着。先週に来ていた先達の情報通り駐車場はほぼ満車でしたが幸い車を停めることができ、無事登山開始。
今回は公開山行ということもあり、中沼コースで焼石岳に向かうスタンダードなコース。
中沼までの登山道は樹林帯の中で、標高が低くまた行程中でも斜度が有るためとにかく暑い。
しかし中沼まで出るとさわやかな風が抜ける。ん、中沼に何か見たことがないものが映ってる...あ、ここから焼石岳がこんなに見えたんだ!!

中沼から先は登山道に咲く花を愛でながら登っていきますが、とにかく登山道に雪がない。
以前来た時は雪渓をいそいそと登っていたのに、今回は銀名水小屋上部の2カ所ぐらい。
お陰で大分安心して登ることができたのですが、焼石岳らしさが若干損なわれているような気がしました。
色々な花を見ることができたものの、名物の巨大ミズバショウはほとんど散華していました。
11:30には姥石平に到着し大休止。12:00には無事登頂できました。
さて、お花で有名な東焼石にいくか、と思ったらガスが上がってきました。
天気が崩れるのはもっと遅い時間のはず、と思いながらも、天候の好転が見込まれないことからリーダーが下山を決定。
無理をしないでいい時間配分となったため、花を愛でながらゆっくりと下山。
ガスが有ると花が3割増にきれいに見えるように思えて、「これがゲレンデマジックか...」と一人ごちながらゆとり有るペースで16:00には中沼登山口に帰着。
登山口に着くころには周囲はガスが立ち込め、すっかり焼石岳らしい姿になっていました。

今回は晴天の焼石岳を拝めたものの、東焼石のお花畑が拝めなかったのが残念・・・。
まあこれも山の神様が「また遊びに来い」っていってるんでしょうね。
また、遊びに来ます。

ようやく拝めた焼石岳
ハクサンチドリ
ようやく拝めた焼石岳
散華したミズバショウ
ようやく拝めた焼石岳
雪渓を渡る
ようやく拝めた焼石岳
チングルマ
ようやく拝めた焼石岳
コイワカガミ
ようやく拝めた焼石岳
ミヤマシオガマ
ようやく拝めた焼石岳
ヒナザクラ
ようやく拝めた焼石岳
ガスに映えるシラネアオイ
ようやく拝めた焼石岳
集合写真(姥石平にて)