遠くデナリに想いを寄せて 2016:06:20:19:58:05

遠くデナリに想いを寄せて
ウラジロヨウラク

6月18日(土)会員9名で鬼首温泉郷にそびえ立つ「ハゲカムロ」こと禿岳(別名小鏑山)を縦走すると共にデナリ遭難者の慰霊登山を行いました。
鬼首へのアクセスは昨年11月に6.3Kmの「花渕山バイパス」が完成し、ドライブの安全が大きく改善された。

花立峠に車をデポし、牧歌的な情緒とアルペン的景観の中を走り、古川高校山小屋が建つ林道に入るとまもなく新中峰コースの登山口が現れた。

麓は良い天気なのに目的の山域は中腹までガスに覆われ気温も22度と低く、猛暑を予想して3リットルの水を準備してきたが不要となった。

山の天気はホントに恐ろしい。視界も悪く周囲の山々の遠望は次の機会まで保留となりました。(登頂開始9:15、下山14:10 昼食20分)

2時間半の急登や雨でぬかるんだ下山道に神経と体力を使ったが、花立峠に到着時は無事縦走できた達成感がありました。

下山後、小柴山登山道にある「デナリ遭難者慰霊碑」に向かい、全員でご冥福を祈りました。

遠くデナリに想いを寄せて
登山口
遠くデナリに想いを寄せて
ツマトリソウ
遠くデナリに想いを寄せて
急登2時間半
遠くデナリに想いを寄せて
ガスの中にニッコウキスゲ
遠くデナリに想いを寄せて
南峰の不動明王の祠
遠くデナリに想いを寄せて
アカモノ
遠くデナリに想いを寄せて
デナリ遭難者の慰霊登山
遠くデナリに想いを寄せて
山の友 デナリで眠る(合掌)