朋友会とは 2016:03:07:22:00:06

 朋友会は日本勤労者山岳連盟宮城県連盟に加盟している「総合山岳会」です。

 1968年創立、地元の山岳会として地域に根ざし、会員のみならず地域の一般登山者にも広く登山の楽しさや、安全登山を啓発しています。また、宮城県連盟(県連)の中心を為す会として、県連の登山普及活動にも積極的に取り組んでいます。

 その山行形態は尾根歩き・ロッククライミング・沢登り・冬山・山スキー等幅広く活動しています。また、そのフィールドは東北はもとより、北海道・南アルプス・北アルプス、海外にまで、広がっています。

 会運営は民主的な全員参加を基本とし、山行の実際は会員の自発的な計画から実施に至る活動とリーダーを中心とする統率ある山行を尊重し、それらが相俟って安全登山につながっています。

 その活動も会員内部の山行のみならず、一般登山者から初心者に至るまで、登山教室や公開山行等の行事を通して登山技術の普及と安全登山の啓発に努めております。

 また、会の社会的活動の一環として自然保護活動にも熱心に取り組んでおります。

 今後も、朋友会は、安全登山の啓発、更には山の魅力と自然の大切さを多くの人達に伝えるため、会員の拡大に努めること、特に次代を担うリーダーの養成の為にも若年会員の入会、育成に努めていきます。